FC2ブログ
TOP > 10月9日(火) あごが痛い→骨折?→検査です
 ← 10月10日(水) 手術して癌細胞を全部切除したのまた放射線20回!? | TOP | 10月8日(月) 口の中の抜糸後まだ血がでます

リストマーク 10月9日(火) あごが痛い→骨折?→検査です 

2007年10月09日 ()
手術してからずっと、下顎というか歯が痛い。
先生に聞いたら、あごの骨が折れているかもしれないので、検査してみましょうと。
明日か明後日CTをとる。

左下あごは、放射線を33回かけているし、奥歯4本抜いて、歯茎を切除、さらに骨まで癌が侵攻していたのでけずっている。
そのため、インプラントはNGといわれている。

骨がもろくなっているから左側ではかまないで下さい。と注意を受けた。ショック。



-----以下、ネットでにわか勉強したもの。-----

あごの骨折の検査は、まず顎と歯のレントゲン。次に顔面から顎の下にかけてのCT検査を行う。

治療法は2つ
「保存的療法」「観血的整復固定術」

保存的療法は、折れた場所や折れ方によって手術をしない、この場合治るまで時間がかかる。
上あごが折れた場合に向く。

観血的整復固定術は、頬骨や下顎については手術によって骨をくっつける。
この場合は金属のプレートやネジ、または吸収性のプレート、ネジを用いて顎の骨をとめる。
とめたあとは、約1週間から10日間程度、上顎と下顎があかないように細い針金でしばる。
このあごの固定期間が4週間から6週間程度。

治療のポイントは、ポイントはかみ合わせのようです。
関連記事
[2007.10.09(Tue) 23:20] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 10月10日(水) 手術して癌細胞を全部切除したのまた放射線20回!? | TOP | 10月8日(月) 口の中の抜糸後まだ血がでます

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/84-1984034a
 ← 10月10日(水) 手術して癌細胞を全部切除したのまた放射線20回!? | TOP | 10月8日(月) 口の中の抜糸後まだ血がでます

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード