FC2ブログ
TOP > 忌野清志郎さん死去について思う
 ← 母の日なので、カーネーション | TOP | 老いていく親と子がテーマの歌「手紙 ~親愛なる子供たちへ~」樋口了一

リストマーク 忌野清志郎さん死去について思う 

2009年05月03日 ()
2006年7月 喉頭がん発覚、声が出なくなる可能性があるため手術ではなく放射線治療を選択

闘病生活を経て一時復活するも

2008年7月 腰(左腸骨)に転移が判明

2009年5月2日 容態が急変して帰らぬ人となった。


手術していれば、結果は違ったかもしれないし、同じかもしれない。
もっと悪くなったかもしれない。
重要なことは、本人の選択だと思う。

転移したら、やっぱりガンを治すのはかなり難しそう。

早期発見、早期治療しかないのか?

早期発見時に、PET検査を受けてみたら、転移がわかるのだろうか?
写真には映らない微細なガン細胞もあるかにやっかいだ。
さらなる医療技術の進歩を切望する。

忌野清志郎 でググる
関連記事
[2009.05.03(Sun) 20:24] 情報を集めるTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 母の日なので、カーネーション | TOP | 老いていく親と子がテーマの歌「手紙 ~親愛なる子供たちへ~」樋口了一

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/286-33312a9a
 ← 母の日なので、カーネーション | TOP | 老いていく親と子がテーマの歌「手紙 ~親愛なる子供たちへ~」樋口了一

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード