FC2ブログ
TOP > 医大スタッフに親戚がおり、その本人ではないが、衝撃的な事実が漏れた。
 ← 結局、フコイダンの効果はあったのか | TOP | 12月29日葬儀と初七日

リストマーク 医大スタッフに親戚がおり、その本人ではないが、衝撃的な事実が漏れた。 

2008年12月31日 ()
2007年3月に医大に受診し、癌であることが発覚。

当時は初期だから手術すれば治るという説明だった。が、なかなか手術してくれなかった。

実は医大のミーティングでは手術しても他に転移しているから手術しないことが決まっていたようだ。


ところが主治医でもない人が執刀。その先生は今は飛ばされたというからさらに驚く。

当然、手術をしなければ命は短かっただろうが、苦しみも短かっただろう。

母はがんばり屋だったのでいろんな治療を受けた。

その事実を知っていれば治療方法が変わっていただろう。
関連記事
[2008.12.31(Wed) 23:59] 亡くなってからのことTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 結局、フコイダンの効果はあったのか | TOP | 12月29日葬儀と初七日

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/270-11f5be5c
 ← 結局、フコイダンの効果はあったのか | TOP | 12月29日葬儀と初七日

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード