FC2ブログ
TOP > 意識不明、痙攣の様子、24時間す家族付き添い
 ← ついに心臓が止まる | TOP | 危篤

リストマーク 意識不明、痙攣の様子、24時間す家族付き添い 

2008年12月26日 ()
着いたら痙攣を起こし様子が明らかにおかしかった。

指を曲げたり伸ばしたり、口を開けたり閉じたり、首をふったり。


最近の検査では
 肺は右に胸水がたまっていて半分しか機能せず。
 小さい脳梗塞か脳ふしゅ(転移腫)

意識がなくなったのは原因不明。
血中のアンモニアが300と異常値。
がんから出る悪疫質により肝機能が落ちて解毒できなくなったか、ホルモンのバランスがくずれたか。
詳しいことはわからない。
あと2~3日の命らしい。

夜ベッドのそばにいたが、痙攣が頻繁。鎮静剤をうつとすぐに落ち着く時となかなか落ち着かなあ時があった。だいたい1時間置きに痙攣。

話しかけても目覚めそうな雰囲気が全くない。生きているのがかわいそうです。つらい。
関連記事
[2008.12.26(Fri) 23:59] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ついに心臓が止まる | TOP | 危篤

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/266-6d0148ee
 ← ついに心臓が止まる | TOP | 危篤

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード