FC2ブログ
TOP > 骨髄検査の結果と抗がん剤点滴の危険性
 ← 癌細胞はブドウ糖が大好き | TOP | タヒボエッセンス注文

リストマーク 骨髄検査の結果と抗がん剤点滴の危険性 

2008年08月25日 ()
血小板は、少しずつ回復はしている。

今、抗がん剤の点滴治療を行うと全身の皮膚に出血する。
内臓や脳にも出血する。非常に厳しく、危険を伴う。

治療中、血小板が2万になると輸血をしなければならない。
一生輸血しないと生きられなくなる可能性もある。
輸血しながらの治療は体に負担。
寝たきり以上にもなる。

先生が命に係ることなので、家族の方にも説明をしたいから来て欲しいとのこと。
急には無理なので、バラバラで休みをとって聞くことにした。

採血のデータによると、肝臓の数字が悪くなっている。

治療方針としては、穴の治療をやって、体の体力をつけることだという。
関連記事
[2008.08.25(Mon) 23:38] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 癌細胞はブドウ糖が大好き | TOP | タヒボエッセンス注文

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/195-989225c8
 ← 癌細胞はブドウ糖が大好き | TOP | タヒボエッセンス注文

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード