FC2ブログ
TOP > 血液検査 血小板の数はどうなったか?
 ← 一旦 泣く泣く退院 | TOP | 進化した「ガン免疫療法」 注目の「第4の治療法」の仕組みと実力

リストマーク 血液検査 血小板の数はどうなったか? 

2008年01月21日 ()
採血して検査、結果
血小板が極端に少ない。白血球や好中球も少ない。

血液科によると、漢方薬であるツムラの加味帰脾湯(カミキヒトウ)を試してみたいとのこと。
この薬は全員にきくわけではなく、3~5割の人に効果があるらしい。
通院でOK

骨髄で血液はちゃんと作られているのだが、血中に血小板を壊す悪さをする不明な物質があるために、血小板が少なくなっているようだ。
同じ病室の人に聞くと、血小板がなかなか増えないとのこと。困った。

24日(木) 皮膚科 受診
25日(金) 一旦退院 抗がん剤の点滴治療ができないので

28日(月) 医大で受診
関連記事
[2008.01.21(Mon) 23:55] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 一旦 泣く泣く退院 | TOP | 進化した「ガン免疫療法」 注目の「第4の治療法」の仕組みと実力

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/135-84dbbfd7
 ← 一旦 泣く泣く退院 | TOP | 進化した「ガン免疫療法」 注目の「第4の治療法」の仕組みと実力

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード