FC2ブログ
TOP > 抗がん剤の点滴のため、再入院
 ← 貯尿 | TOP | 免疫細胞療法/株式会社メディアネット

リストマーク 抗がん剤の点滴のため、再入院 

2008年01月04日 ()
昼ごはんは、流動菜。
夜からは刻みに変えてもらうつもり。

部屋は、個室。
他の人から風邪をもらったら抗がん剤の点滴ができなるからとのこと。

身長と体重測定(抗がん剤の量を決める為らしい)

入院期間は順調にいけば2~3週間の予定、副作用とか出れば1か月。

抗がん剤の点滴は、7日月曜日から20本24時間打ちっ放し、初日にまずカルボプラチンを1本打ってその後5ーFUを3本、2日めから5ーFUを4本ずつ、合計20本の予定
1セット終われば一応医大へ帰ってもらうとの事

個室の部屋代は1日2500円。

副作用(合併症)
白血球減少、血小板減少、貧血、全身倦怠感、食欲不振、肝機能障害、腎機能障害、粘膜炎、吐き気、嘔吐、皮膚潰瘍などなど。
5ーFUは去年4月に飲んでた(ユーエフティ)カプセルと同じようなものと薬剤師が言ってた。

怖い。
関連記事
[2008.01.04(Fri) 23:28] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 貯尿 | TOP | 免疫細胞療法/株式会社メディアネット

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/120-46d7d859
 ← 貯尿 | TOP | 免疫細胞療法/株式会社メディアネット

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード