FC2ブログ
TOP > 約3ヶ月ぶりに自宅に帰る、大変ショックです。
 ← 12月8日(土)自宅療養中、飲み込み、かみ砕きができず、激やせ | TOP | 11月22日(木)放射線治療28回終わりましたが、次の予防治療

リストマーク 約3ヶ月ぶりに自宅に帰る、大変ショックです。 

2007年11月30日 ()
放射線の副作用で顔全体が腫れて、飲み込みむや話すことが極めて困難になっている。
食事が心配。

大学病院から帰る際、先生に
抗がん剤の点滴は、大学病院の病室が空くのを待っていたら、どんどん進行するので、他の民間病院になるかもしれない
と言われた。(とうとう口がすべったのです)

愕然としました。
予防と聞いていたのですが、やはり癌が取りきれていなくて残っていたので、治療を行っていたのです。

患者を心配させないためかもしれないが、患者の性格からいうと逆効果。患者に嘘を言っていたので先生に対する信頼性がなくなりました。
しかも主治医は、来年別の病院に行ってしまうらしい。

手術は成功したと言っていたので、放射線で残っていた癌をなくす作戦だったかと思っているが、それも失敗したのだろう。
先生は、再発したというつもりだろう。医者とはそういうものだ。
(夏に口の中に放射線を当てたが、放射線科ではとりきれなかったと説明があったのだが、耳鼻科の先生は再発したと説明した → これが医者のやり方(本性)です)


11月22日にせめて刻み食が食べられるようになるまで病院にいさせて欲しいとお願いしたところ、だめだった。おそらくもうけの出ない患者なので、追い出したのだろう。


12月10日が別の先生の外来診察の予定。
関連記事
[2007.11.30(Fri) 23:17] 入院生活Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 12月8日(土)自宅療養中、飲み込み、かみ砕きができず、激やせ | TOP | 11月22日(木)放射線治療28回終わりましたが、次の予防治療

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://newgriffong.blog104.fc2.com/tb.php/114-9fda2404
 ← 12月8日(土)自宅療養中、飲み込み、かみ砕きができず、激やせ | TOP | 11月22日(木)放射線治療28回終わりましたが、次の予防治療

カレンダー

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

メールフォーム

RSSフィード